カルマエネルギー解消 & ヒプノセラピー 

menu

Aimelka

人を頼るのは恥じゃない!「一人で頑張らない学び」 思い込みを捨て、まわりを信じ、立ちはだかる問題を乗り越えよう

  • 2020
  • 人を頼るのは恥じゃない!「一人で頑張らない学び」 思い込みを捨て、まわりを信じ、立ちはだかる問題を乗り越えよう はコメントを受け付けていません

先日、チマチマ、チマチマ時間をかけてExcelの作業をしていました。
限界に近づき「何かいい方法ないかな~、どうしよう~」と根をあげたとき
「それならマクロを使えば簡単ですよ」っと、天の声ならぬ、同僚の声が!

ただ、私はマクロ組めません(泣)
「マクロ組めないよー」と言うと「簡単なので、僕やっておきますよ~♪」と。

あら、素敵~! いい子だなぁと感謝をしながら、そしてもっと早く言えば良かったと後悔しながら、好意に甘えました。

少し前から、人の助けを受けとるようにしています。私がだらだら、ひたすら頑張るより、できる人に託した方が、早いし、正確!全体のためになる! そして、自分も楽!

それに!快く受け入れた方が、相手は「人助けをした喜び」を得られ、「徳を積む」ことになるからです。

みなさんも、困っている人に声をかけて、「ありがとう」を言われたことないですか? ちょっと心がほっこりして、嬉しくなりませんか?

少し前まで私は、手を差し伸べてもらっても「大丈夫です」「自分でできます」とよく言っていました。

でも、自分は手助けをして「ありがとう」をもらっていながら、相手に「ありがとう」をもらう機会を与えないなんて、「ありがとう」の一人占め。

なので、他の方の好意をきちんと受け取り、「ありがとう」を伝えるようにしています。

とは言え、相手に申し訳ないとの気持ちや、大人だし、社会人だし「一人でやりきること」が責任を持ってやること、評価されることと捉えていました。


特に男性の方は、人に頼らない傾向が強いですよね。職場でも「これくらい全然大丈夫」、「大変じゃありません」と、よく返ってきます。
家に持ち帰って仕事しているの知っているぞ!と言いたいのですがね。

先日、コロナ禍で仕事を失い、新しい仕事にも就けず苦しんでいる男性がニュースに取り上げられていました。養うご家族がいる中、先の見えない未来は不安以外なにものでもありません。

誰にも相談をできずに1人で悩みを抱え、どんどん追い込まれたそうです。
遂には自らの命と引き換えに家族にお金を残すことまで考え、最期に誰かに聞いて欲しいと、いのちの電話に連絡をいれたことで、意識を変えることができたそうです。

頼れない原因ってなんでしょう?

やはり日本人の受け継いできているカルマや想念がベースに見えかくれします。
どんなに辛くとも「人前で泣かない」、「気丈に振る舞う」など、強い精神が求められていたこと。

「人様に迷惑をかけないように」と、教え込まれてきたこと、そして、できないことを「恥」だと思うこと

とは言え、人に迷惑をかけないことも大切ですし、強い精神が問題でもありません。

何が恥で、何が迷惑かを誤っているのです。

弱みを見せたり、負担をかけると分かっていながらお願いをしたりすることって、強い精神がないとできません。まわりに助けを求めることを、誰も迷惑だとも恥だとも思いません。

誤った見方をして心を閉ざし、一人で抱え込まないで欲しい!

人に頼ってみたとき、人の優しさに触れることができます。
その時の感謝を心に刻み、いつか形を変えて世の中に恩返しをすればいいことですよね。

誰だって辛いときがあるのだから、お互い様。むしろ、多くの人は頼って欲しいのです。相談して欲しいのです。

「自立」と「孤立」は違います。踏ん張っているつもりが、孤立になっていませんか? 多くの存在が、手を貸そうとしていることに気づいて欲しいなぁと思います。

辛い時は、辛いと声をあげて欲しい!
そのために、心をオープンにする覚悟をすること
覚悟するために、勇気を持つこと
勇気を持つために、意識を変えること
意識を変えるには、自身のエネルギー、波動をかえること

ご自身の波動を変えるには色々ありますが、グランディングをしっかりしたり、身近な自然に触れることが良いと思います。たくさんのヒーラさんもいるので、頼ることもいいです。

いずれにせよ、問題が浮上してきているときが、克服するタイミングです。

特にこれからはコミュニケーションが鍵!

今年は種々な意味で分断されてきました。不要なご縁はこれを機に手放して良いですが、分断された必要な関係を再構築するか否かは、その人次第です。必要なご縁まで手放さないようにしてくださいね。

しかし本当に気持ちが沈んでしまうと、自ら声を上げることもできません。その時はやはり、まわりのサポートは必要です。

「ちょっと聞いてよ~」と、私はよく“先に”愚痴ります(笑) 弱音も吐きます(笑)
そうすると「私も…」っと相手も話し始めてくれます。気丈に振舞ったり、ずっといい人でいるつもりがないので、相手も愚痴や弱音が話しやすくなるみたいですね。  

前向な愚痴!と呼んでいます(笑)

話をして手放す!
お互いにストレス発散になるなら、私は良しとします(^^)

でも、ネガティブなエネルギーを引き寄せない程度にしてくださいね。この秋、私は愚痴がおさまらず、大変でしたから(笑)

人を頼り、色々な方法を取り入れて乗り越えることを選んで欲しいです!

ぶち当たった壁を「一人踏ん張り押し返すこと」が課題ではなく、
「壁を乗り越えること」が本当の課題ですから。



関連記事

コメントは利用できません。