カルマエネルギー解消 & ヒプノセラピー 

menu

Aimelka

心の癖 なかなか治らない理由

顕在意識、潜在意識について、学んだことがなくても聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。私は学生の時にかなり簡単ではありましたが教わりました。 しかし思っていたよりもとても奥が深く、興味深いものでした。 

自分でも気づかない 自分の気持ち

ヒプノセラピーでは生徒同士で練習を行いますが、自分の潜在意識にアクセスすると、今まで気が付いていなかった、気が付こうとしてこなかった「自分自身の本当の気持ち」、「心の癖/傷」と向き合うことになりました。

「頭の声(顕在意識)」と「心の声(潜在意識)」が全然一致していなかったのです。その当時は仕事が忙しく無理な働き方をしていました。

本当は体が悲鳴をあげていて、心の深いところには疲れきった自分がいて、1日でもいいから休みたい、しっかり寝たいと言っていました。でも、「心の声」に全く耳を傾けておらず、仕事をこなすことで頭がいっぱいで「自分自身の本当の気持ち」に気が付いておりませんでした。なんて自分の体を痛めつけていたのだろうと反省した次第です。

 「心の癖/傷」で言えば、諦めやすかったこと。できなかったり失敗したりしたときに、まわりが自分に失望するのを先に白旗をあげる(諦めておく)ことで避けていたのでした。この癖には薄々気が付いていましたが、根底にある原因については気が付いていませんでした。

 「心の声」は直ぐに「頭の声」にマスクされてしまいます。そのため、とても気が付きにくいものです。

当たり前を疑うことで見えてくるもの

その原因を意識化して理解し、そして、共感していくことで、自分自身がどんどん癒されていきました。とは言え自分は心を病んでいたわけでもなく、その「心の癖/傷」にも気が付いていなかったのです。 

ふと、「気が付いていない心の癖/傷を抱えている人は多いのではないか? 」「誰もが私と同じ状況ではないか?」と思うようになりました。

当たり前すぎて、気が付いていなかったり、気が付いていても日常的なので受け入れてしまっている「心の癖/傷」。

きっと誰もが多かれ少なかれ、「心の癖/傷」と付き合いながら日常を送っているのではないでしょうか。

当たり前と思っていた自分の思考と一度じっくり向き合ってみてはいかがでしょうか。

くり返す問題に気がつき、まずは原因を知ること

霊的な観点から見てみると、カルマからくる影響もあります。私の場合、働きづめの人生も、戦いで失敗し敗れた人生もあり、やはり過去世から持ち越していたカルマの影響だったのです。

自分の本当の気持ちに共感したり、オーラに残っていたカルマエネルギーを解消することで自分自身が少しずつ癒されていくのを感じると、誰にでも、この癒しは必要だと感じるようになりました。もちろん病気で苦しんでいる人は適切な治療を受けてください。

しかし病気でなくとも、生きづらかったり、同じ問題を繰り返したりと多くの方が苦しんでいると思います。

通常の診療において「肩の痛みが、実は心筋梗塞だった!」など、認めた症状から原因を特定するのが困難なこともあります。「自分の本当の気持ち」や「心の癖・傷」に気が付いていき、その原因となった出来事やカルマを解消していくことで根底から変わることができます。

心の癖/傷 なかなか治らない理由

幼い子にはあれこれと、手や口を出してしまうと思いますが、親によっては悪気がなくともいつまでも続けてしまう方がいます。それにより自立の機会を奪ってしまうと、無意識に自分で決断することを避けたり、他の人の意見に流されやすくなったります。この「無意識に・・・」というのが、なかなかの曲者です。気づいていれば、心がけることはできますが…無意識に行ってしまうことこそ、潜在意識に刻まれた記憶から来る行動、心の癖なのです。

自分の心を守ってくれている心の癖も・・・

心の癖は両親、兄弟姉妹、祖父母、先生やその他の身近な世話をしてくれる人から直接影響を受けインプットされていくものと、強い恐怖を感じたこと、ものすごく恥ずかしい思いをしたことなど、体験を通じてインプットされていくものがあります。潜在意識に刻まれた記憶の中には、二度と同じ嫌な思いをしないために、自分の心を守ってもくれているものもあります。なので、勝手に取り外すことはできません。無理やりアクセスして思い出すことで、更なるトラウマとなってしまっては目も当てられません。

しかしこの記憶からくる意識を変化させないことには、自分自身を変様させることはできないのです。ヒプノセラピーでは、原因となった出来事や感情を安全に意識化して、より良い出来事や感情に置き換えるリフレーミングにより変様させていき、とても効果的です。

問題を解消するには、元から正そう!

 霊的な観点ではどうでしょう。溺れたことがないのに水が怖いなど、現世で思い当たる原因がない場合は過去世からの影響の場合があります。過去世からのカルマエネルギーがあると、自分で意図していなくても、どうしても心の癖として顕在化してきます。このエネルギーはオーラ・チャクラに存在します。チャクラのヒーリングやクリアニングも、とても効果的ですが、ただ受けただけでは、完全な問題解決に至っていないのです。

例えば、船底に穴が開いて、どんどんと水が入ってきたら、みなさんどうされますか?もちろん水をかき出すかと思いますが、それだけでは解決しません。穴をふさがないことには、いつまでも水が入ってきます。

いずれにせよ、なかなか心の癖が治らないのは、根底にある原因を突き止めて根本から改善させていないからなのです。逆に言えば、なかなか治せなかった心の癖は、適切に対応すると解消できるということです。

諦めずに、みなさん進んでいきましょう(^^)。。。

関連記事

コメントは利用できません。