カルマエネルギー解消 & ヒプノセラピー 

menu

Aimelka

断食で得られた効果 感覚・感情を研ぎ澄ませ変容する

先日、3泊4日で断食・養生食の旅をしてきました。友人からのお薦めでして、基本は6泊7日なのですが、会社を休める範囲で参加してきました。

断食?!っといっても飲まず食わずではなく1日2食で、前半は朝夕に具なし味噌汁、スムージー、すりながしなどを摂り、後半に少しずつ戻していきます。水分は毎日用意されているお茶があり、好きなときに飲めるので問題ありません。滞在中は自然の中をトレイルしたり、ヨガをしたり、温泉入ったり、瞑想したり、プログラムがいくつかあり、どれも参加は自由。糖質、塩分補給のレスキュー的な飲み物もあり、皆さん上手くコントロールしながら過ごされていました。

断食から得る気づき


ダイエットやデットクスなど断食の目的も人それぞれですが、参加されていた皆さんは断食や日常から離れ整った環境に身を置くことで、様々な気付きを得ておりました。食事や体を見直す良い機会となったようです。また、「執着を手放す」とか「ゆるめる」ことの大切さに気が付いたという方もいました。本当にリピーターの方が多く、予約が取りづらいのは頷けます。

私はと言うと・・・

自然の中で自由な時間を過ごしながら、内側や外側と向き合ううちに、五感にフォーカスしてみることの意義を改めて実感し、もっともっと感覚を研ぎ澄ませてみたくなりました。

初日、夕食は具なしお味噌汁。きちんとお出汁をとられた薄味のお味噌汁。お椀一杯。この後またしばらく食べられな~って思ったら、自然と一口ずつゆっくり味わっていました。そんな感じで毎回自然と、一口ずつ味覚を研ぎ澄まして集中しながら味わい、ゆっくり食べていました。今までを振り返っても、こんなに丁寧に味わって食べことはなかったですね。

素材の味に意識を向けて、集中する

例えば、みなさんもカレーを食べて美味しいな~って思うことはあるにしても、人参を何度も噛んで、人参に意識を向けて、舌で味わって甘いな~とか、こんな食感だったな~って、しみじみ感じながら食事をすることは、なかなかないですよね。

時間がなく、ささっと食べてしまったり、テレビを観ながら、スマホを観ながら食べたりと、別のことに意識が向いてしまっているので、素材だけでなく、カレーの味にもあまり意識が向かずに、「食事を摂っただけ」のことも多いかもしれません。よくよく考えると、それって、せっかく食べているのにもったいないですよね?

滞在中、私は参加できなかったのですが、「食べる瞑想」がありました。小さなドライフルーツだったと聞きましたが、一つの小さな食材を五感を使いながら、集中して食す。まわりの人とシェアすることで、他の方が感じた感覚も勉強になるようです。面白そうですよね。

目で見て、香りを嗅いで、触って、噛む音を聞き、味わう。

時間を作って私もやろうと思います。みなさんも人間に備わっている感覚をぜひとも使ってみてはいかがでしょうか。

その感覚、実は感じているのに気がついていないだけ

一口ずつ食材を味わいながら食べてみることは、とても新鮮な感覚でした。しかし、私の舌は別に壊れたわけではないので舌で味を感じる細胞(味蕾)はちゃんと機能しているはず。すなわち、”いつも感じているけれども、意識していないだけ、気づいていないだけ”だったということです。似たようなこととして、「痛み」に関しては皆さんもご経験があるのではないでしょうか?何かに夢中になっていて、どこかに体をぶつけていたことに気づいていなかった・・・でも、気づいたらやっぱり痛い・・・なんてこと。体はちゃんと感じているのです。ただ、「意識が向いてなかった」だけなのです。

同じことが「心」でも起きています。和を重んじる日本人は、たとえ自分の気持ちと異なっても、周囲に合わせてしまいがちです。職場や親せき、お友達など周りの人と明らかに合わない場合は気が付きますが、うまく周りとやって行こうという思いの強い人は無意識に周囲に合わせて疲れてしまいます。先ずは気が付くことが大切です。自分の内側に意識を向け、無理していることに気が付ければ、自分が本当はどうしたいか気持ちが湧いてくるはずです。


気づきは、日常に溢れています

感覚、感情、エネルギーなど目に見えないものは、意識を向けないとなかなか気がつけませんが、自分にできることから始めてみましょう。食べる瞑想もいいですが、よく飲まれる方は、飲む瞑想でもいいと思います(笑)。

ビール、ゴクゴクっとただ飲んでいませんか?

今度、最初の一口を試してみてください。目で見て、香りを嗅いで、温度などの手から伝わる感覚、器の触感、発泡する音や飲む音を聞き、味わい、舌の痺れを感じてみましょう。その感覚、普段は全く意識していなかったなぁ、気づいていなかったなぁと思えるはずです。

そして、他にも同じことが、たくさん日々起きていることに気が付いてください。どんなことにみなさんは気が付くでしょうか。日頃、気が付けていない小さな発見を重ねて気づきを増やしていくことで、感覚が研ぎ澄まされ変容しやすくなり、高次の存在からのサポートも受け取りやすくなります。

断食しろとは言いません(笑) でも、せっかくの秋の夜長。少し時間を取り、五感とハートの感覚・感情にフォーカスをして、シグナルを拾ってみてください。

関連記事

コメントは利用できません。