カルマエネルギー解消 & ヒプノセラピー 

menu

Aimelka

幸せを見逃がさない!自身の感覚を上げて気付きを増やす

いい事ないかな~、いい人いないかな~って思ったことありませんか??

コロナが流行りだしてからはなるべく外出を控えていたので、そろそろ多くの人に会っていきたいな、面白いこと何かないかな~~っという思いが膨れ上がってきました。

みなさんはいかがでしょうか。

突然ポーンと素敵なことが舞い込んで来るといいのですが、なかなか上手くはいかないですよね(^^)。とは言え、いい事もいい人もいるはず、面白いこともあるはずです。

先日、デジタルの時計を見せられて何分だったか聞かれたので答えましたが、その後何秒だった?と聞かれ、うっ…となり、答えられませんでした。秒数は隣に表示されていたのに、視界に入っていたのに、全く見てなかったんです。

このように目の前にあるのに、自分が気づいていないだけ。そういう事って、ものすごくあると思います。

つまり、飛び込んできている情報に自分で気がつけるかどうか、情報のキャッチ力次第で差が出てくるということなのです。

いいことないかな~、いい人いないかな~って思っていても、見逃しているだけかもしれません。もしかしたら気づいていても、それが幸せだと言うことに気づいていない可能性もあります。

そんなのもったいない!見逃したくない!

とは言え、“よーし、今から意識するぞー”って、できるもんでもないですね。さてさて、どうするかです。

意識できない=気づかない

ポイントは自分の意識や感覚、目の前で起きていること、飛び込んできた情報にいかに意識が向くかどうか。結局、自分の感覚・感度をあげてキャッチ力を高めるしかないのです。

ですから、そのためにできる3つのことをしてみましょう。

1. 普段気がついていること認識する

先ずは自分の普段の意識が、どのような人、物、事に向いているのかを知ることです。

例えば、どのようなニュース、記事に関心が行きますか?いつも同じようなスマホの記事を開いていませんか?

例えばファッションの記事をよく見るな~って思ったら、特にどんなファッションなのかも考えてみてください。洋服をチェックしているのか、アクセサリーや小物が多いのか。ファッションと言っても色々あります。そして逆にファッションでもチェックをしていないものは何だろうと考えてみてください。

芸能人ニュースをついつい見てしまうとしたら、ポジティブネタ、ネガティブネタどちらの情報に興味をわいているのか、同性の記事なのか異性の記事なのかなど。

もともと自分でも分かっていることだと思いますが、敢えて再認識してみてください。なぜかと言うと、普段気づかないことは普段の意識の外側にあるからです。自分の気づかないところがどこかを知るために、自分の普段の意識を知ることはとても重要なことなのです。

2 .身体の感覚を高める

生まれたときからずっと身体を所有しています。とは言え、集中して意識を向けたとしても、自分の身体でも分からないところがありませんか?例えば今、膝の裏や足の中指の感覚は感じ取れますか? 

また当たり前すぎて、わざわざ意識を向けていない感覚もあります。

どのような刺激を感じたときに、くすぐったいって感じているのでしょうか?お腹が空いた時、実際どんな感覚が身体を襲っていますか?感覚としては分かっても、説明しようとすると一瞬戸惑いますよね。

先日お腹空いた~って思ったときに、ふとその感覚に集中してみました。私の場合は、胃の辺りがムカムカしてちょっと吐きたいような気持ち悪い感覚でした。意外でした。一瞬具合悪いのかな?と思いましたが、イヤイヤいつもの空腹だなと感じ、空腹の時、身体はこんな感覚を味わっていたのかと改めて認識しました。感じ方は人それぞれだと思うので、皆さんも一度意識を向けてみてください。

体はとても素直で、色々シグナルを出しています。“意識的に”身体の感覚に注目することを繰り返し普段の自分の感覚がわかってくると、自分の小さな身体の変化も気がつけるようになっていきます。

中医学に、名医は未病を治すと言う言葉があります。

病気にはなりたくないですよね。未病のうちに改善できるよう、身体の感覚を上げて小さな変化に気がつき、自分で自分の名医になっていきましょう。

3. 思考の感覚を高める

先に述べた”1. ”は普段の自分の意識に注目していきますが、今度は今の意識に注目してみてください。

目を閉じて今の思考に注目します。浮かんでくる思考に囚われないようにし、俯瞰してそれを眺めてみてください。そして浮かんだものは足元にでもブラックホールをイメージし流しましょう。これをすると思考を手放せ、”今の自分の頭、または心は、こんなことを私に考えさせようとしているんだ”と客観的に捉えることができます。

やり始めてから私は、しょっちゅうTo doを考える癖があることに気がつきました。気がつくと、やらなきゃいけないことを、もやもや考えてしまっています。

これを掘り下げると、私は未来に対して不安を持ちやすいことにきづきました。

日によっては起きた出来事を反芻している日もあり、今日は過去の出来事を引きずっているなー、何に引っ掛かっているのかなーと意識していくと、答えが見えてきます。

意識が向く=気が付く

このように今まで感じてこなかったこと、考えてこなかったことに意識を向けると、今までの一回り外側まで自分の意識が向いていきます。気づきの範囲が広がると、自然と入ってくる情報が増えていきます。

必要な情報が目の前に来た時に、誰も肩をたたいて教えてくれませんので、自身で気が付いていくしかないのです。

昨今、世の中には様々な情報に溢れており、取捨選択力が必要になってきていますが、先ずは情報を捕まえるところからです。ご自身の感覚をあげていきキャッチ力を高めていきましょう。そして、みすみす目の前の幸せを見逃さないようにしてくださいね!

関連記事

コメントは利用できません。