カルマエネルギー解消 & ヒプノセラピー 

menu

Aimelka

とりあえずやってみる!物事か進まないときは、選択肢を減らしてみよう。

新年は気持ちの切り替えができ、気持ち良いですね。コロナはまだ落ち着いてはいませんが、初詣の参拝者も多く、明らかに去年とは違います。

ワクチンで多くの方が免疫をつけたと思いますが、その一方で”with コロナ”の生活にも多くの人が免疫がつけたのではないでしょうか。一年前であれば、人が集まることに対してとても過敏になっていましたからね。もちろんワクチンが開発されたことやコロナ対策について、たくさんのナレッジが積み重ねられたことが大きいと思います。

コロナがまだ目に見えない敵、全くわからない頃は怖かったですよね。今は情報が増えた分、行動も1年前とは変わってきています。この様に相手をよく知ると対処が分かってくることが理解できますね。

しかし、その対処が全然分からないことも、もちろんたくさんあります。

コロナ流行の始めの頃は、誰も正解がわからず、その時々で最善と思われることをしてきたと思います。何もしなければ停滞するどころか悪化していたことでしょう。

行動をしたことで成功すれば自信・確信となり今後に活かすことができ、上手くいかなければ、対応策を一つ消去でき、次の対応を考えることになります。
 
この「消去できる」ことは、とても重要な意味を持っています。

頭の中であれこれ考えていて、どうしたらいいか分からなくなることありますが、悶々と考えているだけでは、結局選択肢は残ったままで、答えが導くのが困難です。

その様なときは、”目の前のもの”や”考え付いたもの”から選択肢を消去するために、とりあえずやってみることが重要です。それだけでも方向性が大きく変わることもあります。

研究者も色々なアイディアを、たくさんの実験、検証を行い一つ一つ潰していき、素晴らしい発見をしたりしています。

私レベルで言うと…
洋服を買いに行って、あれこれ悩んで全然決まらなかったけど、試着したら全部似合わなかった…

時間の無駄…さっさと試着すればよかった~~~~って後悔(笑) 早く試着していれば、買うなり次の店へ行くなり、次の行動が見えてきますね。

新しい年を迎え、また立春までもう少しです。気持ち新たに何かを始めるのに良いタイミングです。

何もしないということは、停滞ではなく悪化させるリスクを秘めています。そうならないためにも、難しく考えず、できることに手をつけてみてください。

行動をすると、ご自身の波動も変わってきます。すると自分の目の前に起きてくることも変化してきます。物事が進まない時ほど、何かしらの行動を直ぐにとってみてください。求める結論がでなくてもいいのです。選択肢が減るだけで前進。自分の求めるものに近づくのですから。

関連記事

コメントは利用できません。