カルマエネルギー解消 & ヒプノセラピー 

menu

Aimelka

一年を振返る 辛い、しんどい、ついていない…だけど本当は不運ではなかった

  • 2021
  • 一年を振返る 辛い、しんどい、ついていない…だけど本当は不運ではなかった はコメントを受け付けていません

今年も、もうすぐ終わりますね。

みなさんはどんな年でしたか?私は思い出深いくらい今年はしんどかったです(笑)。

先日、今年一年を振り返ったとき、今年は全然ついてなかったな~と思ったのですが、なぜか直ぐに、本当にそうなのかな?と言う気持ちが、沸き上がってきました。

久しぶりに現れた自分の陰の部分

今年の1月は平和だったんです。なのに2月になるとバタバタと目まぐるしく問題が起こり続けました。そのような中、長年「残業の少ない業務をしたい!」とず~~~と訴えてきた希望が急に通り、話が進み出して3月は通常業務+バタバタ+引継ぎに追われました。

”3月まで頑張れば平和が訪れるぞ!”っと思って頑張っていたのですが、4月以降はお給料が下がったのに、以前の倍以上の残業に増加するという冗談みたいなことか起こり、心身共に疲弊。話が違う!と怒りも倍増!!全然心に余裕がなくなり久しぶりに出ました、柄の悪い私。箸が転がっても可笑しいお年頃ってありますが、この時は箸が転がってもイラつくお年頃でした(笑)

四六時中、舌打ち チッ… 

自分の苛立ち度を把握するために、イラっとしたときは敢えてしていたのですが、とは言え、いつもこんなではないのに… たけど、これも私の一部。

この世は二元性。光と闇、陰と陽… 人間も然り。良い部分と悪い部分の二面性が必ずあります。ちゃんと自分の悪しき一面も再確認でき、そんな自分も受け入れられて良かったです。

それに、心と体を守るためのアラートだったなと思いますし、この状況を打破するぞ!との原動力になっていました。

自分のために「NO」と言う

初めて「もう仕事できません!」と言いました。

今までも大変なことはありましたが、”みんなも頑張っているし”とか、”仕事だから”とか、仕方ないなぁ~と受け入れ乗り越えてきたことも多々ありました。もちろん頑張ったなりに収穫できた良いこともたくさんありましたね。

でも今回は身体と心が悲鳴をあげていたので、ヤバいと思い、まわりに迷惑をかけるのも承知で、きちんと自分のために「NO」を言いました。

むかーし、昔「Noと言えない日本人」って言葉ありましたね。「言わない」と「言えない」は違いますからね。今回「言えた」のは、一つ大きな成長でした。

ライフスタイルの見直し

仕事、子育てや介護などがどんどん忙しさを増しても、やりたいこともありますし、家事など生活をする上でやらなくてはいけないことも、たくさんあると思います。私の場合、仕事外のことが全然回らなくなり、それもストレスになっていました。なんとか対応するには、寝る時間を減らし、食べる仕事を減らし…と、体を大事にしない方向に行っていましたね。

もう、どうにも回せなくなったとき、1日何時間あったらいいのだろうと言う疑問がでてきました。そこで仕事外の日常のことで、やらなきゃいけない作業、やりたい作業を細かく分単位で書き出してみました。

着替え●分、身支度●分、洗濯●分、干す時間●分、お掃除●分、朝食●分… 色々と細かく書き出してみました。

そして仕事の時間と確保したい睡眠時間や食事の時間を足すと… 余裕で24時間を越していました(笑)。そもそも無理なことをやろうとしていたんです。できなくて当然ですね。

なので作業を見直しです。

”やるべき”と言う意識を捨てて、”やらない”ことにしたり、頻度を変えたり、やり方を変えたりと、何とか24時間で収まるプランに変えました。

変な義務感や責任感から、”やらなきゃ!”と言う意識を手放せたこと、ある意味「諦める」という選択肢を持てたことが大きな収穫でした。

着地点を振り返る

やっぱり振り返っても、大変なことしか浮かばないのですが、ただ、そのお陰で今までの行いを見直し、不要なものや無駄な作業、不必要な考えや行動を捨てたり、修正したりと、今まで「生活と自分自身を省みる」ことを、ものすごくやって来た一年でした。

半ば強引に軌道修正させられたような。

今はありがたいことに残業も落ち着き、寧ろ「しなくてすむように相談しながら働きましょう!」と言う意識の部署にたどり着きました。更に下がったお給料も復活♪減らしていた日常のやりたいことも、少し戻しています。

そう思うと、ついていなかったということはできません。手荒かったものの、不要なものが削ぎ落され希望に近い状態に近づきました。つまり、運が良かったのです。「自分が望まないこと」=「不運」ではなかったのです。

あと少しで、冬至ですね。陰のエネルギーから陽のエネルギーに転じます。しっかりとエネルギー転換についていかれるように、不要なもの、意識をどんどんと手放していきましょう。

私の好きな、レ・ロマネスクさんの曲に「POYの季節」と言う”断捨離ソング”があります。

「捨てない言い訳を、まずは捨てろ!」

私もそうですが、やらなきゃいけない時、変わらなくてはいけない時、分かっていても、どうしても言い訳が先行してしまうことがありますよね。でもそれでは何も変わりません。先ずは言い訳から、ポイポイ捨てていきましょう!

しんどい一年ではありましたが、宇宙の天意は「自分にとって都合の良いこと」だけではなく、全体最適なんだなぁって、よりいっそう感じました。自分が望まなくても必要なことはやって来ます。飴とムチですね~

不運に思えることも、追々良かったと言えるように、言い訳を捨てて、流れに乗り、対峙していくことを、これからもしていきましょうね。

真剣に取り組めば、素晴らしいところに着地できますよ!

関連記事

コメントは利用できません。