カルマエネルギー解消 & ヒプノセラピー 

menu

Aimelka

来年どうしたい?未来を見据えて、今できること。

日が暮れるのもどんどん早まり、秋が深まってきました。

私は10月に入ると一年の総括モードになり、年内にやっておきたいこと、来年どうしたいか、考え始めるのですが、気が付くと10月も終わりです。今年もあと二月です。

未来の自分へのギフトを残す

皆さんはどんな年でしたでしょうか。ここ数年、目まぐるしい変化で世の中の仕組みも人々の想念や感情もかき回された時代でしたね。まるで洗濯機に放り込まれたように、ガシャガシャ洗われた感じです。色々なことに悩み、怒り、苦しみ、悲しみ、しんどい思いをされたかたも多いと思います。でもその中から、可能な限り多くの気付きを得て欲しいです。

ここ数年、普通では考えられなかったことが起きました。つまり、物凄いレアな体験。良いことも悪いことも、ここでの気付きはとても貴重です。

私自身、色々と考えさせられることがありました。どちらかと言えばよくない方の気付きです。ただその分、“こうすると良いのか”と、改善点が見えてきました。暗闇ほど一筋の光が明るくハッキリ見える感じです。

年を取ってきて、本当にすぐ忘れるようになってきました(笑)。仕事でもきちんと記録を残しておかないと、あの時どんな判断をしたか?どのような対応を取ったか?と強烈な印象で絶対忘れないと思ったことでも、思い出すのが大変です。

なので色々感じたこと、考えたことなど、ぜひ思い出せるように残しておいてくださいね。それはいつか、過去の自分からのメッセージとして受けとる日が必ず来ます。

せっかく生き乗り越えてきたのですから、今までの経験を未来に活かしていきましょう。

望んだ未来への道作り

ありたい自分の姿を想像しているだけでは、実現しません。そうなるための手段、過程をできるだけ具体的にする必要があります。

私はどうしても働きたい国があったのですが、その手段が自分になくて困っていました。今のようにネットで検索して探せるような時代ではなかったですからね。また、とても小さな国なので、誰に聞いても情報を持っている人はおらず、答えは返ってきませんでした。とは言え諦めることができず、どこかに情報がないか色々探していたのですが、しかしある日、ふらりと入った本屋で手にした本の後ろの方に小さく、その夢に繋がる連絡先が書いてあったのです。

高次の存在は、直接願いを叶えるというより、努力している過程に手を差しのべてくれやすいです。だから、想像しているだけ、お願いしているだけではダメなのです。しんどくても何らかの行動を起こしていないと。

どうしたらいいか手順や手段が分かっていないと、どんどん後回しにしてしまいます。もし分からなければ、調べる!聞く!探す! 

自分の望む未来につながる道を探したり作ったりする努力を、しんどいですが続けてください。

来年を思い描いた一年にするために、どうしたいか着地点を決めたら、できるだけ年内に、遅くとも節分までに、ぜひその手段、過程を具体的にしていってくださいね。

もうすぐ11月。意外と時間はないですよ!

関連記事

コメントは利用できません。