カルマエネルギー解消 & ヒプノセラピー 

menu

Aimelka

忙しすぎる時は,潔く休む!ヒーリングアニマルを用いたヒプノセラピーで得た気づき

みなさんGWはのんびりできましたか?今年は外出自粛が呼びかけられており、自宅で過ごす時間は多かったのではないでしょうか。

私は,日頃忙しくてできなかったこと、“忙しい”を理由に後回しにしていたもの(笑)を解消しようと張り切りすぎて、逆に疲れ切ってしまいました。

以前、その子供向けのヒプノセラピーのセッションを習ったときに生徒さん同士で練習を行いましたが、仕事が忙しくて、かなりぐったりしていた時のセッションだったせいなのか、急にその時のことを思い出しました。

ヒーリングアニマルを用いたヒプノセラピー

子供に対してもヒプノセラピーは可能です。小さいお子さんでは難しいこともあるので、見守ってくれる存在・ガイドとしてイヌ、ネコ、ユニコーンなど、イメージしやすいヒーリングアニマルを用いて行います。天使、精霊、小人や、両親・祖父母などの知っている人もあります。

最初にデモンストレーションでみなさんの前でセッションを受けた生徒さんは“イルカ”だったと思います。すごく生き生きとしたイルカちゃんから多くのパワーとメッセージを受け取られていました。

そしてペアーを組み生徒さん同士で練習。自分がセッションを受ける側になり、自分の潜在意識を信じて軽く目を閉じました。

ウサギかな~、小鳥かな~と、どんなヒーリングアニマル出てくるかとワクワク、ドキドキ。でも私の心に浮かんできたのは、深い森の中、なんとも厳つい”イノシシ”でした。 あまりにも衝撃的で思わず笑ってしまいましたね。ウリボウならかわいいのですが、私の背丈よりも大きく、ワイルドな大人のイノシシ。その大きなイノシシが、ものすごい勢いでこちらに突進してきたのです。しかし急に私の前で止まりバタンと倒れ、寝始めてしまいました。ほんと、意味が分からなかったです(笑)。

セラピストさんに誘導され、恐る恐るお腹の所で一緒に寝てみることにしましたが、全く気にもされなかったので、一人と一匹でしばらくゴロンとしていました。何かメッセージを尋ねようとしたとき、そのイノシシは、スッと起き上がり、また勢いよく走り去ってしまいました。取り残された私は茫然となり、再び笑ってしまいましたが、しかし、しっかりとメッセージを感じていました。

頭には「猪突猛進」の文字がグルグル回っており、これが今の自分の姿なんだと納得しました。そして、必要なことは「潔く休む」こと。私がお腹に乗っても(気になるものが来ても)気にせず、動じず、「しっかり休む」こと。そうすれば元気を取り戻し、また勢いよく走って行かれること。

休めないという意識を変える

少し前には「熱があっても休めないあなたに」とのCMもありましたね。熱ある時くらい休ませておくれよ~とTVに突っ込んでいましたが、どうしても働かなければいけない状況の方もいますよね。特に子育てをされている方は、休みなんて概念がないと思いますし、休まないといけないことが分かっていても、なかなかできませんよね。

とは言え走りっぱなしでは、体は持ちません。

もしかしたら「休めない」という想念に飲み込まれていませんか?「休む」も「休まない」も、決めているのはあなたの心です。今までと同じことを繰り返していても変わらないので、言い訳を付け加えず「潔く休む」、「気にせず休む」勇気を持ってみてください。やってみたら意外とできることも多々ありますので、先ずはチャレンジしてみましょう。一つ行動を変えると付随して結果も変わってきます。

ヒーリングアニマルを用いるヒプノセラピーは小さいお子さんに対する方法として習いましたが大人にも効果的で、しっかりとした気づきとヒーリングが得られます。

他の生徒さんはイヌ、ネコ、ウサギなど、とても可愛らしい動物たちが出てきていました。私もそのはずだったのですが・・・(笑)。頭で考える意識と異なり、潜在意識は今の自分に必要なメッセージが受け取れるので、やっぱりすごいですね。

関連記事

コメントは利用できません。